遺言ライフコンサルタント竹本美恵子

遺言とは | ハッピーエンドな人生のために、遺言の必要性をお伝えします。


テーマ:

ゆいごんは大切なメッセージです

私たちは、たくさんの人に支えられています。

自分にもしものことがあったとき、大切な人に自分の思いを伝える方法、それが「遺言書」です。
遺言は、自分の希望を実現するための、大切な手段なのです。

  • 自分が亡くなった後、家族がもめないようにしたい
  • お世話になった人へ、財産を渡したい
  • 残された家族が、相続手続きで大変な思いをしないように準備したい

ウェルフェア行政書士事務所では、皆様の大切な「想い」を「かたち」にするお手伝いをいたします。

遺言は、法律によって書き方が決まりが定められています。

その決まりに従っていない場合には、せっかく遺言を書いたとしても、ご本人の意思が反映されません。ゆいごんを書く際には、注意が必要です。

元気なときに、遺言を書きましょう

・今は元気だから、遺言を書くのはもう少し先で大丈夫だろう・・・
・遺言を書くのは、大変だな・・・
・どうやって遺言書を書けばいいか、わからない・・・
・自分で書いた遺言の内容に問題がないか、確認してもらいたい・・・

遺言を書くのは、歳をとってから。
そのように考えていらっしゃる方も多いと思います。

しかし、病気になったり高齢になってから遺言を作ることは、大変なことです。

元気なときに、遺言を作って、毎年見直していくことが大切です。

「ゆいごん」があることによって、遺されたご家族の相続手続きがズムーズに進むようになります。
遺産をめぐる争いやトラブルを予防することができます。

遺言は、大切な人への最後のメッセージです。

遺言を書かれた方の意思を大切にした遺言を作るために、
ウェルフェア行政書士事務所は全力で、サポートいたします。

ウェルフェア行政書士事務所  東京都港区赤坂9-1-7-902

Copyright © 遺言ライフコンサルタント竹本美恵子 All Rights Reserved.