遺言ライフコンサルタント竹本美恵子

サービス内容・料金 | ハッピーエンドな人生のために、遺言の必要性をお伝えします。


テーマ:ブログ

※サービス内容・料金につきましては、予告なく変更する場合がございます。ご了承ください。

ご依頼いただいた時点でのサービス内容・料金にて、サポートいたします。

 

2015年10月1日現在

■初回ご相談 1時間10,800円

初回相談後に、弊事務所に公正証書遺言作成をご依頼いただいた方は、初回相談料分をサポート代に充当いたします。

 

現状の整理を行います。お困りごとをお聞かせください。

行政書士には守秘義務が定められていますので、安心してご相談ください。

交通費については別途実費にて請求いたします。
ホテルのラウンジ等でご相談の際には、ご自身のご飲食代のご負担をお願い致します。

初回相談後、ヒアリング内容をまとめご郵送いたします。

 

■公正証書遺言作成あんしんサポート

行政書士報酬額 108,000円

※公正証書遺言作成には、別途「戸籍代等の実費」+「公証人手数料」+「証人1名分の日当」が必要になります。

 

 

作成の依頼から1か月~1か月半後の遺言完成を目指し、

遺言の作成完了まで、責任を持って担当いたします。
戸籍など必要書類収集や、遺言文案の作成、

公証役場とのやり取りは、すべて弊事務所が担当いたします。

遺言者様のご負担が少なく、スムーズに遺言作成していただけるサポート内容です。

 

ヒアリングを通して、遺言者様のご希望、お気持ちを整理し、遺言内容を作成いたします。

また、公証人との事前打ち合わせや日程の調整、当日の立ち会いを行います。
行政書士には守秘義務が定められていますので、安心してご相談ください。

<公正証書遺言作成安心サポートの内容>
・遺言作成に関するご相談
・遺言作成時における推定相続人の確認(戸籍などの取り寄せ)
・遺言作成時における相続財産の確認
・遺言書の原案作成
・公証人との打ち合わせ
・遺言作成当日の立ち会い(証人として立ち会います)

 

 

■公正証書遺言の証人就任  報酬額 10,800円+交通費

公正証書遺言作成の際に、証人として立ち会います。
行政書士には守秘義務が定められていますので、安心してご依頼ください。

 

 

■尊厳死宣言公正証書の作成サポート

行政書士報酬額 21,600円

※別途「公証人手数料」が必要になります。

 

尊厳死宣言書(リビング・ウィル)の作成をお手伝いします。

<尊厳死宣言公正証書の作成サポートの内容>
・尊厳死宣言書に関するご相談
・リビング・ウィルの保管に関するご相談
・尊厳死宣言書の原案作成
・公証人との打ち合わせ

 

 

 

 

ウェルフェア行政書士事務所  東京都港区赤坂9-1-7-902

Copyright © 遺言ライフコンサルタント竹本美恵子 All Rights Reserved.