遺言ライフコンサルタント竹本美恵子

代表からのメッセージ | ハッピーエンドな人生のために、遺言の必要性をお伝えします。


テーマ:ブログ


「遺言を残したい」

病床で母が言ったそのひと言が、私を突き動かしました。闘病中の辛い状況でも、力を振り絞り、自らの意思を伝えようと遺言を書く母の姿に、私は力強さを感じたのです。それと同時に、老いや病気に直面しながら、どう生き、どう考えているかを綴ることの難しさを痛感しました。

この経験から、しっかり考え判断することが出来る元気なうちに、遺言を作成する意義を皆様に伝えなければと思い、現在の仕事を始めました。

遺言は死後の財産について記す文書ですが、遺言を書く過程で、これまでを振り返り、自分の周りにいる大切な人たちについて考える時間を持つことが出来ます。

遺言書作成を通じて、自分の軸をしっかり持った生き方のサポートをすることが、私の使命だと感じています。そして、自分らしく人生を締めくくるために遺言を書く人が増え、ご自身の想いを家族や大切な人に届けることが出来る世の中に変えていきたいと思っています。

遺言ライフコンサルタント  竹本美恵子

<経歴>
早稲田大学 法学部卒

東京福祉大学 社会福祉学部卒

・行政書士
・社会福祉士
・権利擁護センターぱあとなあ東京(正会員)
・ファイナンシャル・プランナー(AFP)
・福祉住環境コーディネーター2級

・NPO法人遺言相続サポートセンター理事

ウェルフェア行政書士事務所  東京都港区赤坂9-1-7-902

Copyright © 遺言ライフコンサルタント竹本美恵子 All Rights Reserved.